酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



伏見の酒

当店では、数年前から京都伏見にある蔵元・招徳酒造さんと取引をしています。
今まで、ネットでご案内出来ておりませんでした。

こちらは、「生もと仕込みの純米酒」を造っておられます。
その生もと純米の今年の新酒を試すことが出来ましたので、感想を記します。



う~む、乳酸たっぷりって感じです。
最初の香りから感じます。
味は、いわゆる辛口です。

しかし、こんなに乳酸を美味しいと感じることって中々ないです。
造りの良さですか。
こういう酒に出会うと結局、日本酒の味って「造りの良さ」なんだなあ~って思います。

ただ、まだ全体的に味を見ると、全く味が乗っていないといいますか出ていません。
そして、新酒時の、え~と、それ程の硬さを感じません。

ちょっと想像するに
火入れ、調整加水、熟成を経て、レギュラー商品になった時、正に「燗映え」する酒になっている。
しかも、決して個性を主張するような味ではなく、はんなりとした柔らかさを纏うような。
きっとそんな味わいになってくれる。
そんな予感、期待の酒です。

以上

この試飲した生原酒の商品はまだ発売されていませんが、昨年度産のレギュラー商品はございます。

オンラインショップでのアップ作業を行っておりますが、もう少し時間が掛ります。

よろしくお願い致します。




2016.03.27(日)
[PR]
by happy-breeze | 2016-03-27 15:17 | 日本酒
<< 酸度3.3の酒 ロゼワインの飲用温度 >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧