酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



カテゴリ:日本酒( 452 )


熟成とブレンド

最近、日本酒において「熟成とブレンド」という言葉を目にする機会が増えたように思います。

出雲の酒「天穏」の無ろ過純米酒。
27byが入荷したのですが、実はこの酒、速醸もとモロミ2本と山廃止もとモロミ1本の計3本のブレンドなのです。

そして、まだ若いので熟成による変化も期待できそうです。

う~む、とうとうこういう時代がきたのだなあ~。

日本酒のブレンドという言葉のニュアンスとしては、通常は「合酒(あいさけ)」と呼ばれるものを指していました。
これは、年間を通じて一定の味を保つために行うものです。

しかし、これからの時代の新たな取り組みとして行われる「ブレンド」はそうではありません。

新たな商品として、そのブレンド技術が問われてきます。
まるで、ウイスキーみたいな発想です。
いや、同じでしょう。

だから、とうとう日本酒にも・・・
なのです。

天穏」無ろ過純米酒  商品ページの更新は少し先になります。
申し訳ありません。
よろしくお願いします。







2016.04.08
[PR]
by happy-breeze | 2016-04-08 21:21 | 日本酒

酸度3.3の酒

酸度が「3.3」というとても高い数値のお酒を試しました。

いや、何と言いますか。
全然いけます。

とてもごつ過ぎて、飲むのにひっかかりが有ったりするのだろうか。
などという先入観は無用でした。

本当に色々なお酒が市場に出てきます。

でも、日本酒の味は数値じゃあ~ないんだ。
ということを改めて確かめた気がしました。

近日中に入荷予定です。

商品名は、
愛知県の酒
「米宗 山田錦 山廃特別純米 生原酒」です。

よろしくお願いします。





2016.04.02 (土)
[PR]
by happy-breeze | 2016-04-02 22:00 | 日本酒

伏見の酒

当店では、数年前から京都伏見にある蔵元・招徳酒造さんと取引をしています。
今まで、ネットでご案内出来ておりませんでした。

こちらは、「生もと仕込みの純米酒」を造っておられます。
その生もと純米の今年の新酒を試すことが出来ましたので、感想を記します。



う~む、乳酸たっぷりって感じです。
最初の香りから感じます。
味は、いわゆる辛口です。

しかし、こんなに乳酸を美味しいと感じることって中々ないです。
造りの良さですか。
こういう酒に出会うと結局、日本酒の味って「造りの良さ」なんだなあ~って思います。

ただ、まだ全体的に味を見ると、全く味が乗っていないといいますか出ていません。
そして、新酒時の、え~と、それ程の硬さを感じません。

ちょっと想像するに
火入れ、調整加水、熟成を経て、レギュラー商品になった時、正に「燗映え」する酒になっている。
しかも、決して個性を主張するような味ではなく、はんなりとした柔らかさを纏うような。
きっとそんな味わいになってくれる。
そんな予感、期待の酒です。

以上

この試飲した生原酒の商品はまだ発売されていませんが、昨年度産のレギュラー商品はございます。

オンラインショップでのアップ作業を行っておりますが、もう少し時間が掛ります。

よろしくお願い致します。




2016.03.27(日)
[PR]
by happy-breeze | 2016-03-27 15:17 | 日本酒

菊石 袋濾し 純米吟醸 生酒  入荷しました!!

d0155465_1843249.jpg菊石 袋濾し 純米吟醸 生酒 720ml
価格: 2,160円 (税込)

平成28年 新酒

しぼりたて袋搾り生酒。
吟醸の華やかな香りが大好評です。
袋濾しとは、清酒のもろみを圧力をほとんどかけることなく自然にゆっくりと濾過した贅沢なお酒です


今年(平成28年3月)の酒は、ちょっと柔らかいイメージです。
良い香りからのふわっとした気持ちよさ。
滑らかな飲み口

でもこの酒、杜氏さんが本当に丹精込めて造られたお酒だなあ~と感じます。
う~む、とても完成された吟醸酒っていう感じでしょうか。

こういう吟醸酒が、新酒として味わえるって素晴らしいと思います。







製造元 : 浦野合資会社  愛知県豊田市四郷町下古屋48

http://hybreeze.net/SHOP/01005015.html











2016.03.16(水)
[PR]
by happy-breeze | 2016-03-16 18:45 | 日本酒

竹泉「ヨリタ米」試飲感想

今更ですが、
ホント、とっても遅くなりましたが、
竹泉 山廃仕込み 「ヨリタ米」五百万石 純米酒 生酒
の試飲の感想です。

おお、渋い、苦い。
しっかりした酒質がうかがえる。
でも、旨い酒だなあ~。

まだ硬さが残る状態の味ではあるのだけれど、それでも滑らかな飲みやすさを感じる。
山廃仕込みの酒なので、どうしても先入観から「ごつい」酒かなと思ってしまうけれど、
そんなイメージを全く感じさせない、色々な要素のまとまりの良さ、バランスの良さ、う~む、いやあ~美味しい酒になっている。

五百万石という米の性質なのだろうか。
決して幅広い味を感じるのではなく、スマートで端正な味になっている。

そして、後から「しっかりとした酸」がこの酒を支えていることが分かる。

熟成も楽しみだなあ~。


2016.03.13(日)
[PR]
by happy-breeze | 2016-03-13 19:00 | 日本酒

今月は出会いがありました。

2月29日(月)
今月はお陰様で、新たな出会いがありました。

ホームページがおろそかにならないようにとは思いながら、いや、これはその効果なのか、新たな出会いを頂けるようになりました。

店頭での時間に有意義な接客をさせて頂ければと思っています。

よろしくお願いします。

2016.02.29(月)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-29 09:03 | 日本酒

カフェ・アラカルト物語(その5)

カフェ・アラカルト物語(その5)

日本酒・ワイン
  只今、模索しながらやっております。

オープン以来、お酒の提供の仕方については色々と模索しながらやっています。
皆様に、より美味しく、より楽しく、お酒を提供するために少しでも進化していきたいと思います。

応援よろしくお願いしま~す!!



こんな張り紙をしてみようかな。

まあ、「何、甘えてるんだ。」と取られるか。

「そうか、前向きでいいじゃないか」と取られるか。

でも、一度これって決めたら変えないっていうより、時代の変化の中で模索しながらの方が楽しいように思います。

2016.02.24(水)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-24 10:56 | 日本酒

お陰様で樽酒のご利用を頂いております。

今月(平成28年2月)は、お陰様で樽酒のご注文を2件頂きました。

当店は、樽酒の天蓋を開けるという作業代金として商品代とは別に料金を頂いております。

最初、どうしようかと迷いましたが、何せ作業に要する時間が最低でも30分は掛ります。
状況によっては、1時間位の時もあります。

なぜこんなに時間が掛るのかと言いますと、私のやり方は、決して力任せに作業をしないということを信条として行うからです。

きれいに、キズが付かないようにしなくては料金が頂けません。

まあ、コツがあるのですが、ハイ、その為に時間を掛けます。

でも、いつも思うのですが、「樽酒」の準備が整うととても嬉しい気分になります。
そして、お客様の笑顔がホント期待に満ちた嬉しそうな顔をされます。

そして、感謝されます。

ようやく、自分の中で樽酒の販売にチャレンジして良かったなあ~と思えるようになりました。
最初は、もうドキドキしながらでしたから。

ありがとうございます。
きちんと作業させて頂きます。
よろしくお願いします。


2016.02.16(火)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-16 22:14 | 日本酒

春の酒

春の酒

今、「あいち銘酔会」さんでは、愛知県の日本酒の中で「春の酒」として商品をご案内するべく準備を進めておられるそうです。

担当者からの話では、勲碧「五条川桜 純米吟醸 しぼりたて生原酒」はもちろん紹介するそうです。

それから、2月から4月に掛けては、蔵元さんの一般消費者さん対象の蔵開きが各地で行われます。
ふっと思うのですが、春って結構日本酒の話題ってあるもんだなあ~って。

順次、ご紹介させて頂きます。
よろしく、お願いします。

2016.02.15(月)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-15 21:57 | 日本酒

長野県中川村の棚田

d0155465_2137527.gif

清酒「今錦・おたまじゃくし」の蔵元、米澤酒造さんがある
長野県上伊那郡中川村の棚田と中央アルプス連峰の写真です。

中川村は「日本で最も美しい村連合」に加盟されています。

尚、この写真の棚田は、ゴメンナサイ、「清酒今錦おたまじゃくし」の原料米のたんぼではありません。
でも、こんな風景の場所にある棚田を復活させるプロジェクトから生まれたのが、「清酒今錦おたまじゃくし」です。

雰囲気だけでも伝わればと思って載せました。

よろしくお願いします。

2016.02.09(火)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-09 21:41 | 日本酒


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧