酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



近火御見舞

数日前に、当店から1km位離れたところで、民家の火事がありました。

今日、金融機関の方が「近火御見舞」としてお酒をご購入にご来店いただきました。

近火御見舞って何?!
それは「近くで火事があって、類焼は免れたものの、なにかと騒動があってショックを受けている人へのお見舞い」です。

そうゆう事を、業務に絡めて昔から銀行さんは行うのが慣例でした。
昔は、近火御見舞として酒はよく使われたのですが、
昨今は、お酒までは出さなくて、せいぜいタオルくらいの気持ちだけという感じが多かったです。

御見舞に酒を出す。

何だか、今となっては貰った方が、その意味をご理解されるのだろうか。
ちょっと心配です。

なぜ、銀行さんがお酒を持ってくるの?!
何てならなければ良いのですが。

ただ、当店もちょっと用意が悪くてご迷惑をかけました。
それは、近火御見舞の正式なものは、「のしのない水引」なのですが、用意していませんでした。

しかたなく、白い無地の用紙に「近火御見舞」と書かせて頂きました。
親戚等でお金を包む場合は、「白い封筒か、半紙や奉書紙に包む」ものですから、一応は間違いではないのです。

のしの付いた、通称「のし紙」が使えないのでこうしました。
[PR]
by happy-breeze | 2011-03-07 16:49 | 個人的な見方
<< 丸又商店へ行ってきました。 青木酒造さん(その2) >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧