酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



晩酌は日本の文化である。

晩酌は日本の文化である。

前項のスペインワインを試して思ったことを書きましたが、あの味はスペインの生活に合った味のように思いました。
当然のことですよね。
お昼休みが2時間も3時間もあるようなお国です。
そりゃ、ワインを昼から飲むでしょう。
そしてそこから文化が生まれます。

日本酒に於いて、なぜ晩酌という飲み方があるのか。
ここが一番大切なことだと思います。

ご飯のおかず。
これ、日本酒の充てにはならないのです。
何故か?
それは、お酒が美味しくなくなるから。

砂糖とかみりんとかで味付けされたもの。
あるいは香辛料をたっぷり使ったもの。
これに白いご飯があるからおいしく食べられます。
それが日本の夕飯です。

しかし、一緒に日本酒を飲むには向かないのです。
そこで、お酒に合う肴(さかな)が生まれていったのだと思います。

それと「赤ちょうちん」
これも、要するに働くお父さんの家の外での晩酌なのです。
ここで一杯飲んでから帰れば、後はゆっくりと夕飯が食べれます。

日本酒を美味しく飲む文化なのです。

だから立ち飲みでいいのです。
だって、長居は必要ないのですから。

現代版の立ち飲み「赤ちょうちん」が生まれないかなあ~。
お酒は日本酒しか置いていない。

入り口で先にチケットを買う。
それからカウンターへ。
酒量は一人一合ないしは二合まで。
肴の皿も2皿まで。
追加注文はできないシステム。
1時間以内に店を出なければいけない。

ちょっとシステマティックだけれど、こうした方が割切ってその店を使える。
そうして家路に付く。

軽く飲んで家路に付くほうが、帰ってからの夕飯が美味しいと思いますよ。


2012.12.07
思いつくままに・・・






[PR]
by happy-breeze | 2012-12-07 20:49 | 日本酒
<< チーズのギフトの写真だけ載せます。 スペインワインに思う >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧