酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



日本酒の上質な味わいとその価値とは何だろう。(その2)

日本酒の上質な味わいとその価値とは何だろう。(その2)

(続き)

飲み手である消費者さん。
ここ(この方たちが形成する市場)で、良いねえこの酒。
いやあ、旨いよ。
落ち着いている中に、深みのある味わいが何とも言えないねえ。
良いよ、こういう酒。

四合瓶で5千円。
う~む。
高いなあ~。

でもこの酒なら、お金を出して、何かの機会に自分が飲むよ。
あるいは、ちょっと落ち付いた席に持っていくとぴったりだなあ~。

今までだと、そんなに高い酒は自分で買うなんて無かったからね。

もう、お酒の好きなあの方に贈る。
そういう商品だったからね。

これは違うね。
自分が飲むよ。

もちろん、贈答用にも良いけれど。



数年後、こんな会話が聞こえてくる。

そんな気がします。




[PR]
by happy-breeze | 2013-08-27 21:16 | 日本酒
<< 日本酒の上質な味わいとその価値... 日本酒の上質な味わいとその価値... >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧