酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



石川門という酒米を使った「ひやおろし」


加賀鶴 純米酒「石川門」ひやおろし

金沢の地酒です。

規 格:アルコ-ル度 16.3度、日本酒度 +3
    酸  度 1.6、  アミノ酸度 1.5
使 用 酵 母 :協会14号(金沢酵母)
杜   氏 :山岸 昭治(能登杜氏)


9月下旬に入荷します。


蔵元さんは「やちや酒造」さんです。

中々、こちらのお酒をホームページでご案内出来ずにおりました。
申し訳ございません。
入荷するまでには、何とかページを作りたいと思います。


ちなみに
杜氏の山岸さんは、能登杜氏組合の組合長さんだそうです。

さすがにと言いますか、兎に角、お酒の安定感が違います。
まさに職人の極めた技。
そんな感じのお酒です。

ご期待下さい。






[PR]
by happy-breeze | 2013-09-17 19:19 | 日本酒
<< ワインの難しそうな記事発見 ワインを試しました。(構成が自... >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧