酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



古酒

そういえば最近は、「古酒」といわずに「長期熟成酒」と言う言葉がよく使われるようになっていますね。

何がちがうのでしょう。


それから、それらにある特徴的な香りも「老香(ひねか)」と「熟成香」という呼び方がされています。
つまり、別ですよと。

老香は、どちらかというとちょっと否定的。
あまりよろしくない香り。
でも、少し時間が経過したお酒には、どうしても付いてしまうもの。
ちょっと不快な香り。
そんなイメージでしょうか。

でも、こういう香りも好む人もおられれば、あまりよろしくないと捉える方もいる。

仕方ないよっていう感じでしょうか。

ならば、熟成香とは。
こちらは肯定的に捉えています。

かなり時間は経過しているお酒だけれど、決して不快な香りではなく、う~む、ちょっと表現が上手く出来ませんが、まあ、そんなイメージ。

??あれ。

まあ、紙一重といえばそうですが、やはり別物でしょうねえ。

ただ、線引きが難しいかもしれませんね。

私自身、これらに言及するほどよく理解できていませんが、ちょっとお時間を頂いてそれなりの考えが浮かんだら、又このブログに書いてみたいと思います。

よろしくお願いします。


(これはあまり期待しないでくださいね。)
(いつになるかも分かりませんので。)



2013.09.23(月)






[PR]
by happy-breeze | 2013-09-23 08:38 | 日本酒
<< 古酒(その2) 利き酒の専門用語 >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧