酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



ふっと思う、ワインを知るってどうすればいいの。

【ふっと思う、ワインを知るってどうすればいいの。】

よく、ワインの勉強?とでもいいますか、品種の特性や栽培されている地域などの話をしますね。

そこまでは普通ですが、その先とでもいいますか、土壌の話とかになると急にト~ンダウンしてしまうような気がします。

まあ、土壌の話まで織り交ぜると、それはもう大変です。
みたいな感じです。

別に難しい話を聞きたい訳ではありません。


ワインを理解する。
その為には、土壌の話しも有った方が良いのではないのだろうか。

そんな気がします。


それはつまり、葡萄を植物として捉える。

ワインから見るのではなく、植物としての葡萄から見ていく。

こういう特性の葡萄品種だから、こういう土壌に植えられています。
そうして、こういう味のワインになります。

そういう理解の仕方の方が、よく分かるように思ったりしました。


こういうことを言いますと

「土壌と葡萄品種の関係」

などとテーマを付けられて
難しいことやってるねえ~。
何て冷やかされたりします。


でも、この方が納得しながらワインを知っていけるようになるのではないでしょうか。



2013.10.21









[PR]
by happy-breeze | 2013-10-21 17:44
<< スケートにエレガントを見た。 石川門ひやおろし >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧