酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



【ふっと思う、ワインを知るってどうすればいいの(その7)】

【ふっと思う、ワインを知るってどうすればいいの(その7)】

「酸っぱい(続き)」

最近はどちらの商品も「酸」の程度が程よくて、「酸っぱい」と感じるワインに当たると言うことがとても少なくなったと思います。

それこそ自然に自生している葡萄で、植物として生きていく上ですごく強い酸を有しているような葡萄からワインを造ったりしたら、それはもう分かるでしょうねえ、きっと。

今はもうそういうことありませんからね。

一応ですが、
酸っぱいの分かりやすい例は、昔のリンゴです。

リンゴをそのままがぶっと。
すると、歯に沁みるほどのリンゴ酸の刺激がある。
この、酸っぱい。

これがワインの酸っぱいの例としては一番分かりやすいと思います。

梅干しの酸っぱさじゃあないですし。

これ、酸っぱいと感じる「酸の種類」が違うのですね。
え~と、難しいことを書くのは止しますね。
私もよく分かりませんから。






[PR]
by happy-breeze | 2013-11-05 09:09 | ワイン
<< 美味しいワインの効用 【ふっと思う、ワインを知るって... >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧