酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



今年を振り返って(2013その2)

今年を振り返って(2013その2)

日本酒にしろワインにしろ、その商品を流通業者である小売り業の立場からどのように見るのか?

どうもこの感覚がちょっと足りないかなあ~と思っています。

衣料品に例を取ってみたいと思います。
そう、ファッションの世界のメーカーさんから小売りのお店に到る過程で、その商品がどのようなポジションにある商品なのか。
ここがたぶん共通の認識に立って、消費者さんに対してご紹介していく。
こういうイメージでしょうか。

つまり、素材やデザイン、雰囲気やイメージからそれをどのような消費者の方を対象に勧めていくのか。

カテゴリーといいますか。
ポジションといいますか。

そしてそれをどのように着こなすと上手くいくのか。

そういう会話が成り立つでしょう。


お酒をファッション商品と一緒に見ることには無理があるかもしれませんが、でもある程度はこういう捉え方が必要なのではないかと思います。


これは、この酒にはこの料理が合うよ。
という事ではなく。
(もちろん、それはそうなのですが・・)

う~む。

その前に、どういうお酒なのか。

その認識が合致すれば、あとはおのずと会話が成り立っていく。

この酒は、こういう酒だから、それならこういう風に飲むといいよね。


あれ、ファッション談義と同じだ。

これはやはり、
商品のカテゴライズがとても重要なのではないかなあ~と思います。

こういう捉え方からくるお酒の紹介にチャレンジしていきたいと思います。


2013.12.20






[PR]
by happy-breeze | 2013-12-20 22:04 | 個人的な見方
<< 今年を振り返って(2013その3) 今年を振り返って(2013その1) >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧