酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



私の思う日本酒の分け方(その5)

私の思う日本酒の分け方(その5)

(続き)
最終的に
タイプといいますか、カテゴリーといいますか。
ここを伝えてこそ、そのお酒がどういう酒なのかが伝わります。

洋服に例を取ってみます。

イギリス風、ツイードジャケット。
こういうスタイルや価値観がとっても好きで着ている人。

伝統的な価値観とスタイルです。

方や
そういう価値やスタイルが、う~む、ちょっと古めかしいと思っている人。

クルマで言えば、4ドアセダン。
そういうクルマはちょっと古めかしいなんて思っている人。

そうなると、これら2つの価値観を同じように比較しても意味がありません。
双方とも、求めているものが違うのですから。


でも、好みは違っても、その良さは伝わります。


日本酒において、その酒がどのような酒であるかかが消費者の方にきちんと伝わって、その上で好みや価値を認識していただく。

その為に、分かりやすい分類が必要なのではないでしょうか。

もちろん、そういう分類をしても、型通りに当てはまるとは限りません。
オーバーラップしているといいますか、色々な要素を併せ持った商品もあるでしょう。

でも、その原型のような分類上でのポジションは有った方がいいと思います。


4ドアセダンに分類されると思うクルマなんだけれど、スタイルの良いワゴン風のクルマ。

とか、最近多いですよね。


日本酒もそんな感じがします。






201401.22






[PR]
by happy-breeze | 2014-01-22 19:52 | 日本酒
<< おたまじゃくし2014 私の思う日本酒の分け方(その4) >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧