酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



日本酒の本来の良さ

日本酒の本来の良さ、その価値を表現した言葉と言えば

飲み飽きしない。

自然に杯がすすむ。

酒の肴とともにどちらも美味しく頂ける。

料理を引き立てる。

等々

お酒そのものの味が強く主張していなかった。

そして一番の違いを言う言葉が、「甘口」と「辛口」。

な~んだ、日本酒って簡単だね。

いえいえ、だからこそ奥が深いのです。

その一番が、そう、日本酒の甘辛問答。

ここに入ると、日本酒ってホント分からないわとなります。

日本酒度、酸度という表示も、もちろん今でもされる訳ですが、一時ほどには言われなくなくましたね。
あくまでも、ちょっとした目安という感じで捉えられるようになりました。


お米から造られるアルコール飲料。
お米をごはんとして食べる時とは、全く違う世界がそこにはあります。

醗酵の神秘なのでしょうか。

だって、ごはんに甘辛問答はありませんからね。

やはりお酒は、ある意味、神秘的な飲み物かもしれませんね。


2014.02.08







[PR]
by happy-breeze | 2014-02-08 15:25 | 旨い酒を旨く飲む
<< 地酒を揃える。 白身のさしみに合う日本酒ってど... >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧