酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



燗酒について(その2)

燗酒について(その2)

40  50  60  80 そして×(かける)2 120 と 160

これを一つの定理として覚えます。

ちょっとご説明させて頂きます。

燗酒というと、もう通常は「ぬる燗」と「熱燗」という呼び方になります。
そりゃ、「ひと肌燗」とか、「上燗」そして「とびきり燗」とかありますが、通常その呼び方を使うことは滅多にありません。

では、
40 そして 50 ですが。

これは、40度を超えたあたりを「ぬる燗」
そして、50度を超えると「熱燗」と覚えます。
つまり、
40、50、は「ぬる燗」と「熱燗」を指します。

さて、次の60ですが、これはぬる燗にする時間です。

湯煎の場合ですが。
80~90度のお湯に「ちろり」を使って日本酒一合をぬる燗にする。
その時に掛かる所用時間が約60秒ということです。

そして、熱燗にする場合は80秒ということになります。

60、80、は所用時間を指します。

その60を倍にした120ですが、
これも同じく所用時間です。

これは、ちろりではなく、白磁の徳利を用いた場合です。
つまり、熱伝導の比率が違うことからこうなります。

もちろん、この数字通りに必ずなるかと言えば、条件が少し違えば当然違ってきます。
でも、目安として覚えてしまえば、後はご自身でアレンジするだけです。

如何でしょう。

40  50  60  80 そして×(かける)2 120 と 160

お分かり頂けたでしょうか。

(続く)

2015.04.08
[PR]
by happy-breeze | 2015-04-08 12:33 | 日本酒
<< 浦野酒造さんの100年桜フォト... 菊正宗酒造さんのサイト「日本酒... >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧