酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



美味しいワインって何だろう。

ふっと思う、美味しいワインって何だろう。

よく、と言いますか、たまにこんなことを聞いたりしませんか?

日本には、これほどの数のワインが輸入されているのにも関わらず、中々、本当に美味しいワインはそれ程の数は輸入されていないんだよ。
何て。
こんなことをワイン事情に詳しい人から聞かれたことってありませんか。


「ええ、そうなの」
「海の向こうには、もっと美味しいワインがまだまだ沢山あるの?」
「もちろん、あります。でも、なぜか輸入されていませんねえ。」
「・・・・・」

こう言われても、言い返すことも出来ない自分なのですが。
そう、本当の海の向こうの姿を知らないので、ただ最後は黙って拝聴するしかありません。

程度問題といいますか。
価値感のレベルの差とでもいいますか。
何を基準にすればいいのか。
となりますね、こういう話は・・。

しかし、それならば、私に出来ることと言えば、日本に輸入されているワインの中でも、やはりその中の「美味しいワイン」を探して売って行くということですね。
まあ、そう思ってやるしかありません。
だって、それしか出来ませんからね。


自分で海外に出かけて行って、そこで見つけてから輸入できればいいのでしょうけれど。
しかし、1本2本で仕入れる訳にはいきません。
まあ、それより何より先に分けてくれないでしょうけれど。


まあ、もちろん今までもそのつもりでやってはいるものの。
美味しいと思う味は10人それぞれに違う。
なんて言われたら、じゃあ、どうすればいいの。
ですよ。

嗜好品の評価の難しさ。
(なので、このことに付いてはコラムにしようと思っています。)


それでも、やはり、自らの選定能力を高める努力をして。
(これも又、一体どんな努力をすればいいのやら・・。)
より、美味しいと思われる商品を仕入れて販売していきたい。
となります。

しかし、よく考えてみればワインの良し悪しを観る選定能力。
これって、教えてくれるところってないですよね。
日本だけなのかな、もしかして。

しかし、もしも、何らかのことを教えてもらっても、こればかっかりは自分の努力、才覚。
なのかもしれません。

それとやはり「センス」でしょう。
良いワイン、美味しいワインを選ぶセンス。
これが上がって行かないと意味ありません。

まあ、そんなこんなとうろうろしながらでも、そう、おぼろげながらでも、少しづつ選定能力、そしてセンスが付いてきてくれればいいのですが。

又、懲りずに頑張って美味しいワインを紹介していきたいと思います。
よろしくお願いします。


(日記でした。)
2015.06.17(水)
[PR]
by happy-breeze | 2015-06-17 09:02 | ワイン
<< 日本酒フェア2015 備前焼き猪口画像 >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧