酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



伏見の招徳「生もと純米」を試しました。

灘と並び称される日本酒の二大銘醸地「伏見」
(今はもう誰も言わないかも)
のお酒で招徳「生もと純米」を試しました。

そうあの伏見で「生もと仕込み」をやっておられる蔵元さんがありました。

私がここの酒に出会ったのは確か2年ほど前になります。

その時飲んだ「生もと純米」
あれ、この杜氏さんお酒がとてもよく分かっているなあ~。
それで、後もう少しってところにあるお酒だよなあ~。

それから、今日。
26酒造年度の原酒を試しました。

いやあ~、良くなってました。
ようやく、思ったところに行ってくれたって感じでしょうか。


伏見ならではの「柔らかい」繊細な味を表現した上で、
力強さ。
落ち着き。
味わい深さ。
そして
切れのよい後味のよさ。

そうなれば、日本の銘酒です。


灘と並ぶ二大銘醸地「伏見」
ここの蔵元が造る日本酒の銘酒中の銘酒。

そうアピール出来る日ももうすぐそこまで来ている。
そんな印象さえ覚える味でした。

つまり、この酒は海外に売るべきですね。
それも、ロンドンやパリの高級日本料理店で。
これが本物の日本酒なのだと言って。

商品はすでに入荷しております。
オンラインショップでのご案内は、数日後になります。

よろしくお願いします。

2015.10.09(金)
[PR]
by happy-breeze | 2015-10-09 17:20 | 日本酒
<< 竹鶴が入荷しました。 ジュラのワイン >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧