酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



ジュラのワイン入荷しました。

ようやく、フランス、ジュラ地方のシャルドネとピノ・ノワールのワインが入荷しました。

あのヴァンジョーヌの個性的なワインの産地というイメージしかないジュラから、まるでブルゴーニュを彷彿させるワインが造られるようになった。

まあ、新しくこの地に赴き、そして挑んだ訳ですから、ジュラ地方の特徴的ワインである必要はなかったのでしょう。

するとここで、ワイン畑の土壌について、ちょっとした疑問が湧きます。
と言いますか、初めてこれってなぜ。
と思いました。

まあ、今までワインのことをちょっと知っているかのように書いておりますが、実際は中々探究する時間が取れないでいます。

そんな自分を改めて見直したいと感じました。

葡萄品種に適した土壌であること。
そこから生まれる味わい。

ここを押さえないとやはりワインは分からないのではないだろうか。

ジュラで何故にシャルドネとピノ・ノワールなのか。

このワインを飲んで、とても美味しかったので仕入れることにしたのですが、やはりワインは机の上での文字情報だけでは本当の理解はできないなあ~と感じました。

これからの課題をもらったと思っています。

2015.12.10(木)
[PR]
by happy-breeze | 2015-12-10 22:37 | ワイン
<< 山形の酒・俵雪・純米吟醸「しぼ... 久しぶりに乳酸を感じました。 >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧