酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



お陰様で樽酒のご利用を頂いております。

今月(平成28年2月)は、お陰様で樽酒のご注文を2件頂きました。

当店は、樽酒の天蓋を開けるという作業代金として商品代とは別に料金を頂いております。

最初、どうしようかと迷いましたが、何せ作業に要する時間が最低でも30分は掛ります。
状況によっては、1時間位の時もあります。

なぜこんなに時間が掛るのかと言いますと、私のやり方は、決して力任せに作業をしないということを信条として行うからです。

きれいに、キズが付かないようにしなくては料金が頂けません。

まあ、コツがあるのですが、ハイ、その為に時間を掛けます。

でも、いつも思うのですが、「樽酒」の準備が整うととても嬉しい気分になります。
そして、お客様の笑顔がホント期待に満ちた嬉しそうな顔をされます。

そして、感謝されます。

ようやく、自分の中で樽酒の販売にチャレンジして良かったなあ~と思えるようになりました。
最初は、もうドキドキしながらでしたから。

ありがとうございます。
きちんと作業させて頂きます。
よろしくお願いします。


2016.02.16(火)
[PR]
by happy-breeze | 2016-02-16 22:14 | 日本酒
<< カフェ・アラカルト物語(その5) 春の酒 >>


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧