酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



<   2011年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


今年を振り返ってみました(その3)

今年を振り返ってみました(その3)

今年の色々な思い。
一杯、一杯、あります。
でも、最後は感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうと言える年になったと思います。

出会いに感謝。
理解できた事柄に感謝。

健康関連の本を読み、本当に長い間分からなかった事が理解できました。
今年の出来事の中でも、もうとっても大きな事です。

う~む、そうか、そうか。
そういうことか。

それから、
某大手清酒メーカーさんに対して、ある企画を提案したことです。
この時、私自身がものすごく勉強になりました。
と言いますか、勉強しました。
教えてくださる方がいました。
人との繋がりが有り難いと思いました。

商品を仕立てていくプロセスのようなもの。
それを。

蓄えられただろうか。力になってくれたかなあ~。


そして、最後に出会ったある本。
「物語力」ということを言っておられます。
これは、再生する方法だそうです。

酒屋再生。
頑張って取り組んでいきます。

今年一年本当にありがとうございました。

良い年をお迎えください。

来る年もよろしくお願い申し上げます。









[PR]
by happy-breeze | 2011-12-31 19:08 | 個人的な見方

リンク(ショップ編)

丸又商店オンラインショップのリンク集(ショップ編)に新たに2件のお店を載せさせて頂きました。

北海道「佐藤水産」様

佐藤水産さんは、北海道の海産物を産地から直接お届けするファクトリーです。
最高の品質を持つ北海道の海産物は、やはりその産地でしか手に入りません。
http://www.sato-suisan.co.jp/shop/


名古屋市 あられの匠「白木」様

あられの匠・白木さんは、名古屋市北区に在る老舗のあられやさんです。
お店の看板商品「ごぼうあられ」が人気です。
http://www.arareya.com/

どちらのお店の商品も実際に食べています。
その上でお願いしました。

ぜひ、覗いてあげてくださいませ。
よろしくお願いします。




[PR]
by happy-breeze | 2011-12-30 20:38 | 様々なご案内の記事

今年を振り返ってみました(その2)

今年を振り返ってみました(その2)

何と言っても 3.11 

後から付いた名前が「東日本大震災」です。

私はこの地震が起きた時、名古屋市内の某百貨店に居ました。
確か8階だったと思います。
かなり揺れました。

その後、下の階の紳士服売り場に降りてなにげなく見て廻りました。
もう長い間、この売り場に来たことがありませんでしたが、あるブランドのショップに立ち寄った時・・・。
ここからちょっと具体的な事は書かずにおきます。(ゴメンナサイ)

あることに気が付かされました。

気が付いた、というより、気が付かされた。
と表現した方が良い感じでした。

もう、ホントに私には大きな出来事でした。


それから、ワインの試飲会に行っても視点が違って観るようになりました。

それが原因なのか分かりませんが、その後の秋の試飲会では、ホント、虚無感に襲われました。

もっと具体的に書きたいのですが、差し障りもあるので、う~む、ゴメンナサイ。

でも、この日を境に自らの酒屋商いが変わっていったのは確かです。
そうして、気持ちがとても落ち着くようになりました。

その気持ちの違いが起きたことで、その後の菊正宗の取扱いにも繋がったのかもしれません。
そして、11月のホームページのリニューアルにも繋がったのではないだろうかと思われます。

不謹慎かもしれませんが、3.11はもう絶対に忘れることはありません。

個人の日記ですので、こんな書き方で本当にゴメンナサイ。
よろしくお願いします。






[PR]
by happy-breeze | 2011-12-30 18:29 | 個人的な見方

今年を振り返ってみました。

今年を振り返ってみようと思います。

まずは嬉しいニュースから。

はやぶさ いとかわ

世界的快挙でしたね。

はやぶさ


これ、日本の戦闘機の名前ですね。

いとかわ

これはその隼を作った糸川博士から名前を取っているそうです。

つまり、その頃からの系譜を引き継いでいるからこそ、この快挙があった。
と言える訳です。

その頃の技術が宇宙にまで発展していった。
これはすごい。

来年はこのドキュメンタリー映画が封切られるそうです。
もう、今からすごく楽しみです。


ちなみに私の名前は「隼」にサンズイ偏なのです。
なので、少しでもあやかれればと思います。




[PR]
by happy-breeze | 2011-12-29 19:12 | 個人的な見方

鷹勇しぼりたて試飲しました。

鳥取の地酒「鷹勇しぼりたて純米」平成23酒造年度産を試しました。

正に出来たばかりのお酒です。

にがい、辛い。

え~、それは美味しくなさそうですね。

いえいえ、とっても良い酒です。

この酒は、今の段階で味わうとおそらく一番不味い状態で飲むことになるのではないかと思います。
酸があります。
それから、ホンの少しの発泡性が苦味を余計に増幅するように感じさせてもいます。

渋味。
わずかに感じる程度ですが、もちろんあります。

だから、美味しくない。
でも、すごく良い。

この苦味はたぶん2か月くらいで消えると思います。
渋味はもう少し早めに感じなくなるかな。

もちろん、発泡性もいつしか消えています。

その位の時期が、しぼりたての醍醐味。
フレッシュに酸を感じながら飲むことが出来ます。

この鷹勇しぼりたては、例年「シャキッとした酸」がとても気持ち良いのが特徴です。
今は、そのように感じません。

少し様子を見ながら、良い状態になったころにご案内したいと思います。
今しばらくお待ちください。
よろしくお願いします。






[PR]
by happy-breeze | 2011-12-28 20:20 | 日本酒

レモン醤油

レモン醤油

この言葉。
どこかで聞かれたことってありませんか。

でも、実際に醤油にレモンを混ぜて使っているということをあまり聞きません。

実は、「たまり」を刺身等のつけ醤油として使う場合。
このつけ皿に入っている「たまり」に1~2滴のレモン汁を垂らすと、これがとっても良いんです。

マスキングっていう効果があるらしいです。
え~、マスキングって何?
ですよね。

ある要素を包み込んでしまう。
そういう効果だそうです。

ネタの素材を活かしながら「レモンたまり」が程良く旨みとコクを与え、美味しい刺身としていただけます。
つまり、生のままでは、う~ん、ちょっと生っぽいだけ。
それをより美味しく食べられる為の調味料。

「たまり」だけですと、その旨味とコクが素材を活かさずに押さえこんでしまう。
だから、「たまり」は敬遠されて、普通の「こいくち醤油」が選ばれます。

でもそこを「レモンたまり」ですと、ホント美味しいです。

ず~と以前から、何とかこれを多くの人に伝えたいのだけれど。
実際問題、こんなことイチイチ出来る訳ありません。

ちょっと今、こうして、思い出したように書いているのは、つい先ほど見ていた東京のラーメン店を取り上げていたグルメ番組で偶然に見たのが、このレモンを入れている映像でした。

紅茶に付いてくる輪切りのレモン。
それがラーメンに使われていました。

番組そのものはしっかりと見ていなかったので、どういう理由とか、ちょっとよく覚えていないのですが、ああ「レモン醤油」を伝えなくっちゃ、と思い出したように頭をよぎりました。

来年の課題にしたいと思います。
よろしくお願いします。






[PR]
by happy-breeze | 2011-12-27 21:57 | 食品

年末の出来ごと

年末は何かと忙しくしていて気に留めなかったことに後になって気が付いたりなんてことがあります。

実は先日、クルマに覚えのないキズがあることに気が付きました。
自らどこかでぶつけたり、こすったりした覚えがありません。

中て逃げ?
いたずら?

たぶん中て逃げだろうと思われます。

そこで、ディーラーの営業さんに保険を使って直してくれるように頼みました。
まあ、何事もなく手続きが済むかと思っていたら、昨日の夜、ひょっこりといらっしゃいました。
あれ、どうしたの?

実は、中て逃げ と いたずら ですと、保険の等級が変わるのだそうです。
等級は変わりませんと答えてしまったので。
それを知らなかったのでお詫びにいらっしゃいました。

つまり、そのキズを「中て逃げ」であると判断すると、等級が下がります。
しかし、「いたずら」だと判断されると等級は据え置きです。

ちょっと待ってよ。
こちらは、ただ気が付いた時にキズが付いていた。
それを保険を使って直すのになぜに差が付くの?

解せないなあ。
しかも、クルマの営業マンでさえ知らなかったこと。
まあ、普通に考えれば、この両者に差が付いているなんて思いませんよ。

知らないままではいけないので、保険会社さんに質問してみました。
すると、中て逃げの場合は、相手がいるということ。
それから、かなり大きな損害の場合もあること。
つまり、その相手が賠償しないので自らの保険を使って直すということとして捉える。
だから、保険会社としてはこうして差をつけているのだそうです。

そうか。
同じような小さなキズでも、意味が違うのですね。
ちょっと納得です。

どちらにしても保険を使ってお正月明けに直してもらいます。

まあ、年末はこうしてあわただしいです。
ハイ。





[PR]
by happy-breeze | 2011-12-27 16:26 | 個人的な見方

白老2本しばり

d0155465_185377.jpg年末年始にご利用頂きたい日本酒の一升びん2本しばりです。

地元愛知の酒「白老」
清酒白老2本しばり

3,854円(税込)


神社への奉納
新年の挨拶
等々
ぜひご利用ください。

尚、ネットでのお買物カゴを通しての販売は行いませんのでご了承ください。
店頭にてお買い求めください。










[PR]
by happy-breeze | 2011-12-26 18:05 | 日本酒

物語りと言えば・・・

物語りと言えば・・・
思い出す有名ところと言えば・・・

そうですねえ。
うん、赤毛のアン。

確かカナダのどこかの島での生活が背景に在って描かれた小説だったと記憶しています。

もう、出てくるもの、何もかものが絵になる。
素敵な情景が浮かぶ。
題は有名なので知ってはいるのですが、中味はよく知らないのでここに書くと、また恥をかいてしまいますが、そこに出てくる料理からお菓子から花からもう女の子を夢中にさせた。

確か作者がその島で生まれ生活していた頃の思い出を基に書いたとか。

生活そのものが素敵。

そういう物語。

ある意味、当ホームページも普通にあって素敵なものに出来たら最高です。


でも、女子を夢中にさせることは出来ませんが・・。
絶対に無理です。

そういう意味のホームページを作りたいのではなく。
そう、「物語」。

それに取り組んでいきたいと思います。
よろしくお願いします。







[PR]
by happy-breeze | 2011-12-22 20:25 | 個人的な見方

マルマタ万能調味料

スペアリブ

マルマタ万能調味料  オリーブオイル  ニンニク  唐辛子

入れて蒸す

こんな洋風な味付けにも合わせることが出来るそうです。

お客様からおほめを頂きました。
ありがとうございます。

マルマタ特製 万能調味料 500ml





[PR]
by happy-breeze | 2011-12-22 09:46 | 食品


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧