酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


米宗・夏のにごり酒

愛知県の酒造好適米と言えば「若水」ですが、
同じ「若水」でも地域によってある程度は違いがあるようです。

愛知県は知多半島の「若水」
尾張地方の「若水」
三河の「若水」

同じ愛知県の酒造好適米ですが、微妙にそれぞれの地域の特徴に違いがあるようです。

尾張地方は愛西市にある酒蔵、米宗 夏のにごり酒
を試しました。

新酒の時にも「しぼりたて」は試飲していますが、
数か月経って飲むと、とっても美味しいお酒になっていました。

あの時のバランスの悪さがもうどこにいったの?という感じです。

(これが本来の姿なのでしょうね。)
(本当に良い酒の)

辛さの中に、にごりの成分の甘さがとてもよくマッチしています。
中々、こうは上手く行かないよなあ~と思えるくらいに良い感じです。
酸もちゃんとあります。
こちらも決してごつごつしない程度の、う~む、味わいの安定に寄与している。
そんな感じの酸があります。

この酒は、夏によく冷やしても美味しいし、
オンザロックも行けそうです。

通好みの「にごり酒」といったところでしょうか。

7月上旬入荷予定です。
よろしくお願いします。





[PR]
by happy-breeze | 2013-06-29 12:29 | 日本酒

鮎正宗「和in ayumasamune」

d0155465_2025262.jpg
新潟の鮎正宗酒造さんから
NEW純米酒
"和 in ayumasamune"発売されました!

暑い日にも日本酒を・・・というテーマで、
仕込方法を工夫して造られたそうです。

ボディは中間から軽め、しっかりとした酸味があり白ワインを思わせるような味わいの純米酒です。
よく冷やしてお召し上がり下さい。

アルコール 14度
720ml  1,470円(税込)


商品は入荷しています。
よろしくお願いします。




[PR]
by happy-breeze | 2013-06-27 20:25 | 日本酒

“ふるさと自慢 夢の競宴”(愛知県銘醸蔵金賞受賞5本セット)

平成24酒造年度全国新酒鑑評会“ふるさと自慢 夢の競宴”(愛知県銘醸蔵金賞受賞5本セット)
平成25年10月1日発売

d0155465_22165462.jpg


ご案内。

10月1日「日本酒の日」に全国新酒鑑評会の愛知県内銘醸蔵の金賞受賞酒を5本セットにしたギフトセットが発売されます。


今年は、「平成24酒造年度全国新酒鑑評会金賞受賞酒」を“ふるさと自慢 夢の競宴”と称して発売されます。


商品案内ページは只今作成中です。

よろしくお願いします。






[PR]
by happy-breeze | 2013-06-25 22:16 | 日本酒

菊石金賞受賞酒

d0155465_8394372.jpg

[PR]
by happy-breeze | 2013-06-23 08:38 | 日本酒

あいち銘酔会キャラクターロゴ

d0155465_19463192.jpg

あいち銘酔会さんのキャラクターロゴです。

イベント案内や商品案内の時に、使っていこうと思います。

「一龍・純米吟醸」の企画も、ホント、チチローさんを持ってくるあたり、「愛知」ならではって感じです。
あいちの清酒応援団。
これからも、どんどんがんばって頂きたいと思います。


2013.06.19






[PR]
by happy-breeze | 2013-06-19 19:46 | 日本酒

私が見た絵は・・

昨日、私がNHK「日曜美術館」で見た絵。

絵が語りかけてきます。
絵の中の「葡萄の蔦」と「葡萄の葉」とそして「葡萄の実」が
お互い話をしているように感じるというか、そう見えます。

それは、
「伊藤若沖」という方の「葡萄図」という作品でした。

こんな風に「描ける」ものなんだなあ~。
すごいものだなあ~。

この絵に出会えて
本当に良かった。
ありがとうございました。


2013.06.17




[PR]
by happy-breeze | 2013-06-17 20:00 | 個人的な見方

写実的ではないけれど本質がにじみ出ている。

NHKの日曜美術館をちらっと見たとき
「葡萄の絵」が画面から見えました。

写実的ではないけれど本質がにじみ出ている。

葡萄そのものを表している。
そう、描いている。


画家のお名前が、え~と、確か、山口・・。

困ったなあ。
又、調べてみます。


しかし、こういう捉え方で日本酒を造って欲しいなあ~。

一見、大したことなさそうに見えて、何だこの深い味わいは・・。
何て日本酒。

有ってもいいでしょ。
ホント。


2013.06.16





[PR]
by happy-breeze | 2013-06-16 21:23 | 個人的な見方

日本酒に付いて

日本酒の造り方に付いて書いていたのですが、約1ヶ月ほどご無沙汰してしまいました。

大変申し訳ありません。

これからは、スポット的な書き方にしたいと思います。
よろしくお願いします。

それでは、まずは酵母の話。

酵母がお酒を造るって言うけれど、そう言えば味噌とか醤油とかも酵母って使っているでしょ。
それなのにアルコール醗酵しないの?

そうなんです。
日本酒に使う酵母は、通常「清酒酵母」と呼ばれ、アルコール醗酵に向く性質のものが使われます。

ワインは、「ワイン酵母」。
ビールには、ちゃんと「ビール酵母」がそれぞれあります。


ここでちょっと疑問が湧きます。


日本酒を、味噌酵母で造れるのだろうか。
ちょっとくらいはアルコール醗酵してくれるかもしれませんね。

それでもって、味噌汁の臭いのするアルコール度のとても低い日本酒が出来たりして・・。

はてさてどうなんでしょう?




2013.06.15








[PR]
by happy-breeze | 2013-06-15 12:43 | 日本酒

ワインの人間関係は狭いなあ~。


ここのところ、ワイン関連の人と久しぶりに会う機会が続きました。

名古屋のワインの人間関係は狭いなあ~。

と思いました。

ほとんどみんな顔見知りか、そうでなくてもその存在は知っている。
という感じです。

2013.06.09
日記でした。







[PR]
by happy-breeze | 2013-06-09 09:58 | ワイン

フレンチレストラン

d0155465_18155450.jpg
ワインと料理のハーモニー
ルマルタンペシュール

住所:愛知県名古屋市千種区小松町6-15
電話:052-733-3373

本格的なフランス料理のお店であり、ワインバー

ワイン教室 も開催されています。

静かな住宅街にひっそりと佇む大人のフレンチレストラン

最寄り駅:地下鉄・吹上
地図

先日、こちらのオーナーである那須さんととても久しぶりにお会いしたので、お店を紹介させて頂きます。
営業時間、ご予算等々は直接ルマルタンペシュールさんにお尋ねください。
よろしくお願いします。





[PR]
by happy-breeze | 2013-06-08 18:21 | 様々なご案内の記事


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧