酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ナチュールワインを試しました。

ヴァンナチュールの赤ワインと白ワインを試しました。
ヴァンナチュールとは、酵母、補糖、SO2を加えずに葡萄のみから造ったワインのことです。

赤ワインは
ブルゴーニュ産。
品種はピノ・ノワール。

果実味の豊かさを感じる香りがします。
2011なので3~4年ほど経っています。
まだ、下草の香りがするまでは年数が経っていないようです。

とても自然できれいなワインレッド。
きらきらしているとか、透明感があるとか。
そういうのではなく、とても普通で自然な色だと思います。

エッジがきれいです。
最近、赤ワインのエッジに関する記述を目にすることがなくなりましたね。
何故だか分かりませんが。

昔は、そのワインの熟成度合いを見るという視点から、グラス越しにワインの描く円を気にしたものでした。
但し、とても分かりにくいと言えばそうですけれど。
オレンジ掛かっているとか、かなり茶が進んでいるとか。
ホント、判定が難しかったです。

このワインを試しながらかなり勝手な想像が膨らみました。

森の中の畑から採れた葡萄。
酸の感じがとてもナチュラル。
なので、山葡萄っぽさが残っているような感じ。

砂糖が補てんされていないので、一般的なブルゴーニュの高級赤ワインの味わいがとぼしいと感じると言えばそうなのですが、逆に言うと、変な味付けがされていない、とにかく自然を感じることの出来る美味しさだと言えます。


そして白ワイン。
ブルゴーニュ産。
品種はシャルドネ。

気持ちのよい香りが漂います。
ほのかに柑橘系。
そこにフレッシュなハーブ。
新緑の爽やかさ。

口に含むと。
あれ、まだ硬い?

味わいが出ていない。
いわゆる、まだ開いていない味のようです。

香りがこれだけ出ているので、ホンの少し時間差があるのかもしれません。

この葡萄も先ほどの赤と同じように、静かな場所に畑があるように感じます。
土壌もおそらく同じ。
たぶんお互いが近くにある畑。
そして
どちらもかなりの古木。


どこで感じるのかですって?


酸の出方、感じからです。

若くシャキッとした感じではない。
しかし、かなり酸はしっかりしている。
それもこなれた感じのするの酸。

あと・・・
コクのほどがよく似ている。

土壌とか、山あいの中の畑の位置とか。
葡萄樹の樹齢とか。

おそらく、この蔵元さんが同じ時期に葡萄の樹を植えたのではないかとさえ思いました。


本当に久しぶりにワインから色々な事を想像させてもらいました。

私は、ワインのコメントを沢山書くことより、イマジネーションの湧くワインの方が素敵だと思います。

複雑さ。
収斂性。
ミネラル感。
コメントにこれらが並ぶワインよりもです。

今日のワインの方が
気持ちが素直になれる。

そんな気がしました。

お値段がちょっとよくて 7,000円(消費税別)です。

近日中入荷予定です。
よろしくお願いします。

(尚、どちらのワインも瓶詰め時に少量の保存料(so2)が添加されます。)

2015.01.30
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-30 16:40 | ワイン

ここのところ更新出来ずにおります。

ここのところ何かと忙しくしており、ホームページ及びブログが更新出来ずにおります。
誠に申し訳ありません。

しぼりたて生酒は、いくつか入荷しております。
福岡の三井の寿 木槽しぼり 純米吟醸 生酒


また、
店のワインも少しづつ認知いただけるようになり、ここのところ新規のお客様がワインを求めてご来店を頂けるようになりました。

それに加え、「たまり醤油」のお問い合わせも増えております。

本当にありがとうございます。

そして、
これから確定申告時期に入りますので、もうしばらくは更新頻度の遅い状態が続きますが、何卒ご容赦いただきますようお願い申し上げます。


2015.01.23(金)
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-23 21:35 | 個人的な見方

生酒を熟成させて燗をして飲んでみました。

約10ヶ月程熟成保存した生酒を燗をして飲んでみました。

広島の酒。
龍勢 生もと仕込み 純米酒 無濾過生原酒 25by
昨年の春に絞ったお酒です。
この酒を当店の冷蔵庫で約10ヶ月熟成しました。

そのまま冷やで飲んでみると、
まだ硬さが残っている。
さすがに「生もと仕込み」の酒だなあ~。

でも、いい感じ。
旨い。

10ヶ月も生のまま保存しておいたのですが、劣化したような痕跡もありません。
いわゆる「生老ね」と呼ばれる現象はなさそうです。

それどころか、いい意味ですっきりとバランスがとれています。
美味しさもふわっと伝わってきます。

さてこの酒を燗してみました。

まだ残っていた硬さが取れて、まろやかで飲みやすくなりました。

これからはこういうことも提案していかなければいけないかもしれませんね。

尚、商品は店頭在庫で数本ございます。

2015.01.18(日)
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-18 17:43 | 日本酒

逆マッサン? フランス人青年が惚れ込んだ純米酒

インターネット上で見つけました。
逆マッサン? フランス人青年が惚れ込んだ純米酒
神戸新聞NEXT 1月15日(木)10時30分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150115-00000004-kobenext-l28

いやあ~、びっくり。
竹泉さんのところにフランス人が来ていたなんて。

記事に出てくる「雄町」のしぼりたて。
この「雄町」から造られる竹泉の純米吟醸。
とっても美味しいんです。
私、この「雄町」の田んぼに行ってますから。

オンラインショップでのこの商品の案内がいまだに出来ていないのですが、これは急がなければなりませんね。


2015.01.15
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-15 15:33 | 日本酒

新年会で樽酒

d0155465_842179.jpg

2015年正月に樽酒を飲みました。
(上の写真は会場での写真ではなくて、空いた樽を店に持ってきて写しました。)

三升が入る樽です。
左右の瓶は四合瓶です。

こんなに小さな菰冠。
でも、台の上に置いて飾ったらちゃんと絵になっていました。

味の方は
杉の香りが何とも言えず良かったです。
木の甘さが漂ってきました。

樽から柄杓で汲んで、そのまま冷やで頂くのですが、心なしか味に丸みがあるように感じます。

樽酒の味は、いつもの味とは違って格別なものがある。
と言われたりしますが、その通りだと思いました。

(ここが上手く説明出来ないもどかしさ。)

塩をなめて樽酒を飲む。
これが旨い。

塩をなめたことで、お酒の原料である米からの旨味、甘味がより感じられるようになるのではないかと思います。

2015.01.15
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-15 08:42 | 日本酒

d0155465_1941798.jpg

梅と蝋梅、くちなしの花。
もうこうして季節が変わっていきます。

何かしぼりたての商品をこれを背景に商品画像として撮ってみようと思います。

2015.01.11
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-11 19:42 | 個人的な見方

ドイツスパークリングワイン

d0155465_1527361.jpg


d0155465_15262051.jpg


2014年12月31日発刊の日経新聞にて「売れ筋分析」にてラッツェンベルガーさんのスパークリングが掲載されました。
「4年以上熟成し、
ドイツワインならではの
酸味を好む消費者から
支持を集めている。」
(紙面より)


08年 バッハラッハー リースリング ゼクト ブリュット 
生産地 ミッテルライン 生産者 ラッツェンベルガー

小売り価格 4,104円(税込) (本体価格3,800円)

近日中に入荷します。
よろしくお願いします。

お楽しみに!!

2015.01.07
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-07 15:26 | ワイン

謹賀新年

2015年
あけましておめでとうございます。
d0155465_15392977.gif

ご近所さんが趣味で作られたものを頂戴しました。(上の写真)

もう名古屋市内では、こんな青竹が生えているような竹藪はないと思います。
郊外の知り合いのところまで行って切ってこられるそうです。

別に細工のレベルがどうあれ、新しい年を、新春を祝う気持ちがあればいいのかなあ~と思います。

それでは皆様
今年もよろしくお願い申しあげます。


2015.01.04
[PR]
by happy-breeze | 2015-01-04 15:39 | 様々なご案内の記事


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧