酒屋慶風・丸又商店 横地準 の店長日記



<   2015年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧


右岸と左岸

ボルドーを覚えようと思っているんですよ。
というお客様がご来店されました。

となると、「右岸と左岸」ですか?

飲んでみても、その違いがなかなかよく判らなくて。

思い出すなあ~。
ドルドーニュ川、ガロンヌ川、ジロンド川。
オーメドックに、右岸はポムロール、サンテミリオン。
葡萄はカベルネ・ソーヴィニオン、そしてメルロー。
土壌は、岩や砂。
方や右岸は粘土質。

そうそう、ボルドーの緯度は45度。
ワインベルトの真ん中に位置する。

う~む。
やっぱり、ボルドーはワインを覚える時の基本だなあ~。

私ももう一度ボルドーについて色々と見てみようと思います。
なので又、
思いついたことを書いてみます。
よろしくお願いします。


2015.02.27
by happy-breeze | 2015-02-27 09:24 | ワイン

味の価値が伝わり始めている。

今日はお二人ほどとちょっとした味談義になりました。

何が美味しいの?

いい代えると、美味しいお酒の味って何?

これらのニュアンスや味わいを言葉で表現することはとても困難です。

でも、飲み手の方々はそれをつかみ始めている。
そんな気がします。

誰かかどこかで作るのでしょう。
いわゆる作られたブランドのその美味しさ。
そして、無名だけれど
丁寧に自然に醸されたお酒の美味しさ。

もう、それらの理解はかなり進んでいるように感じます。

それは、日本酒に限らず、ワインも同じ。

自らが良いとするお酒を選定する能力がもう普通に備わり始めた。

日本酒通とかワイン通とか言いました。
日本酒通は、それには詳しいけれど、ワインのことはさっぱりわからない。
以前はこれが普通でした。

でも今は、一つにこだわる必要なんてさらさらない。
多くの人が、美味しいにこだわり、ジャンルの垣根が低くなってきた。

「通」ですね。
なんて言われても、ちっとも嬉しくない。
そんなことに意味など大して有りはしない。

人生を豊かにしてくれる。
そこに役立ってくれる。
それでこその美味しいお酒。

今日は、こんな感じのお酒談義をしていました。

よろしくお願いします。


2015.02.25
by happy-breeze | 2015-02-25 21:27 | 旨い酒を旨く飲む

竹泉 ヨリタ米使用 純米生酒

竹泉 山廃仕込み ヨリタ米使用 純米生酒 をようやく試しました。

何と言いますか、とても自然です。
すごいインパクトとか、ガツ~ンとくるとか、濃厚とか、を想像しがちですが、そういうのが全くありません。

でも、すごく芯のしっかりした、揺るぎのない造りのお酒という印象ですね。

じわじわっと、時間差を置きながら味わいが口の中で広がるように伝わってくる。

まだ新酒なので、本領発揮までは行かないけれど・・・。
この酒の奥にあるポテンシャルは、う~む、なかなか測り知れないものを感じました。

そして、
商品としてのコンセプトをすごくはっきりさせて、お酒を造っている。
そういう印象を受けました。

ヨリタ米。
うん、なかなかですよ。
というか、只者ではないですね。

それから、このお米を作られた依田さんはサイトを持っておられました。

兵庫県朝来市の自然栽培米 日本酒蔵人 ヨリタ農園
http://yoritano-uen.jugem.jp/


よろしくお願いします。


2015.02.23
by happy-breeze | 2015-02-23 13:04 | 日本酒

あのワイン販売最大手がアサヒビールに

業界紙を見ていたら・・・

アサヒビールが老舗料亭「N」を買収という時にも驚いたのに
今度は高級ワインを扱っているワイン販売最大手の「E」を買収とのニュースが目に飛び込んできました。

いやあ、朝の連続テレビ小説「まっさん」のウイスキーメーカーのニッカもアサヒビールの会社ですからね。

すごいなあ~。

2015.02.21
by happy-breeze | 2015-02-21 17:20 | 個人的な見方

丸又商店焼きおにぎり

d0155465_9581626.gif

丸又商店と名前が入った商品です。
これは、
東海地区「ローソン」で短期間限定販売の焼きおにぎりです。

2月17日発売。

私も今朝、ローソンを2件はしごして、やっと2個ゲットしました。

もし見つけたら、ぜひ一度味わってみてください。
とっても美味しいですよ。

2015.02.21
by happy-breeze | 2015-02-21 09:59 | 様々なご案内の記事

イタリアワイン・ソアーベ

ここのところ、新しいワインとの出会いがあります。

一つは
イタリアワインの白ワインの中でもご存知「ソアーヴェ」。
このソアーヴェのとても美味しいワインに出会いました。

ソアーヴェというと、かなり廉価なものがスーパーやコンビニに並んでいます。
今回出会った商品は、そのメーカーのレギュラー品で2,000円台のお値段です。

このワインを試して
廉価な大量生産品というイメージが覆りました。

果実味豊かな美味しい白ワインでした。
輸入元資料には、ワインスペクテーター誌が選ぶイタリア白ワイン1位獲得ワイナリーと記されていました。
ちょっとこれはすごいかも。

こちらは3月4日(水)に入荷致します。
よろしくお願い致します。


2015.02.20
by happy-breeze | 2015-02-20 11:29 | ワイン

竹泉3種ご案内

d0155465_20584830.gif

兵庫県の酒「竹泉」さんの商品が入荷しています。
写真の真ん中の山廃仕込みの商品。
原料米が五百万石なのですが、ちょっと変わった名前が付いています。

「ヨリタ米」

それってどんな米?

私も最初、蔵元さんからの商品案内を見た時にそう思いました。
実はこれ、造った人の名前だったのです。
そう「依田さん」のお米でした。

な~んだ。

ところが、このお米。
名前を付けるだけのお米なのだそうです。
まあ、一般的にいう「無農薬」で作られたそうですが、(それだけでもすごいことですが)、この依田さんの酒造好適米造りに掛けた思いがあるそうです。

内容をお伝えするだけの資料はないですが、その米で造られたお酒。
どうでしょう。

竹泉 山廃仕込み ヨリタ米 生酒  1,800ml  3,240円(税込)

竹泉 山廃仕込み ヨリタ米 生酒   7200ml  1,620円(税込)


近日中に試飲のコメントを載せたいと思います。
よろしくお願いします。

店頭にてお求め頂けます。

2015.02.14
by happy-breeze | 2015-02-14 20:58 | 日本酒

白老の蔵元澤田酒造さん酒蔵開放のご案内

2月28日(土)3月1日(日) 澤田酒造さんの第27回酒蔵開放のお知らせ

 ■開催日時 2015/2/28(土).3/1(日)   10:00~15:00

 ■場所 澤田酒造場内 愛知県常滑市古場町4-10

 ■入 場 料:500円(お一人様)

 ■アクセス:常滑駅より無料循環バス運行予定

 ■内容: 酒蔵見学、槽口しぼりたて生酒のきき酒、甘酒の振る舞い、各種商品のきき酒、
              お買物(お酒、梅酒、酒粕)、地元の名品の販売

また、ゆっくりお買物をお楽しみ頂きたい方は前日の金曜日の午後がおすすめ
   2015/2/27(金)13:00~16:00
この日は、試飲やシャトルバスの運行はありませんが、お酒や酒粕のみを ゆっくりとお買物いただけるそうです。

※詳細はHPでもアップされています。
澤田酒造さんのホームページをご覧ください。
こちら
http://www.hakurou.com/

そのトップページにあります下のロゴをクリックして頂きますと詳しい案内をご覧いただけます。
d0155465_11264046.jpg

by happy-breeze | 2015-02-09 11:27 | 様々なご案内の記事

長野県中川村の酒「おたまじゃくし」情報

d0155465_18374784.jpg

長野県中川村の日本酒「おたまじゃくし」のしぼりたて生酒。
2月上旬に入荷予定です。

この企画、上記の新聞記事によると、棚田の復興から数えて何と10年目だそうです。
何だか私自身もうれしいです。

今年は、今まで以上に蔵人さんが張り切られたと聞きました。

ぜひ、今年の「おたまじゃくしシリーズ」をよろしくお願いします。

オンラインショップはこちら
http://hybreeze.net/SHOP/g4516/list.html



2015.02.01
by happy-breeze | 2015-02-01 18:37 | 日本酒


日々の出来事や想いを、そして新着情報や蔵便りを書いています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
リンク酒屋慶風&丸又商店
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
熟成とブレンド
at 2016-04-08 21:21
酸度3.3の酒
at 2016-04-02 22:00
伏見の酒
at 2016-03-27 15:17
ロゼワインの飲用温度
at 2016-03-21 10:09
長い間、このブログに何も書け..
at 2016-03-20 11:49
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧